地震のプレート説が幻想であっても大衆は気付かない | いるかナレッジ

地震のプレート説が幻想であっても大衆は気付かない


プレート説が本当なら、同じ場所でばかり地震が起きてもよいような気もするが、現実はアトランダムに起きているような気がする。

気象庁によると、南海トラフ地震が100〜150年のスパンで起きるなどと言っている。

なので、生きていない頃に起きる地震であることを
心得て地震の対策をしたほうがよい。

ところで、人間は現代のテクノロジーをもっても、大地震を防ぐことをしないで、来た時の備えで地震保険に入ろうということをやっている。

地震を防止することは、ビジネスにならないが、
保険を商材として地震を結びつけることでビジネスになるので、
人間は地震について言及し、保険など備えを行い、
お金を引き出すことを考えていると言えるでしょう。
このエントリーをはてなブックマークに追加
B!拍手もよろしくね



関連記事

サイト内検索

最新記事

momokokko

ネットワーク屋のナレッジへようこそ!

[コンピュータ] ジャンルランキング

84位/11000

FC2ブログでランキングも簡単自動参加!