StarLink(スターリンク)入門 #SpaceX | いるかナレッジ

StarLink(スターリンク)入門 #SpaceX


Starlinkは、SpaceXが提供する低軌道衛星からの高速なインターネットサービスです。以下はサービスの詳細と使用される周波数についての一般的な情報です。

低軌道衛星ネットワーク:
Starlinkは、通信用の低軌道衛星ネットワークを使用しています。これにより、地上のユーザーに対して低い通信遅延と高い帯域幅を提供できます。

使用される周波数帯域:
Starlinkは、主にKaバンド(26.5~40 GHz)とKuバンド(12~18 GHz)を使用しています。これらの周波数帯域は、高いデータ伝送速度と大容量の通信を実現するのに適しています。

アンテナとユーザーターミナル:
ユーザーは、Starlinkのサービスを利用するために特別なアンテナ(ディッシュ)とユーザーターミナルを設置する必要があります。これにより、衛星との通信が確立されます。

低軌道衛星の密度:
Starlinkは大量の低軌道衛星を使用しており、これにより地上のどの地域でも広範囲なサービス提供が可能です。一般的な通信衛星よりも低い軌道に配置されているため、通信遅延が低減されます。

高速インターネットサービス:
Starlinkは高速で信頼性の高いインターネットサービスを提供することを目指しています。これにより、地域や地形に依存せずにリモートな場所でも高品質のブロードバンド接続が可能です。

注意: Starlinkのサービスや技術仕様は変更される可能性があります。最新の情報を入手するためには、SpaceXの公式ウェブサイトや関連する情報源を確認してください。

参考情報:
このエントリーをはてなブックマークに追加
B!拍手もよろしくね



関連記事

サイト内検索

最新記事

momokokko

ネットワーク屋のナレッジへようこそ!

[コンピュータ] ジャンルランキング

91位/11000

FC2ブログでランキングも簡単自動参加!