Amazonから 2024年FBA手数料等改定のお知らせ が来た件 | いるかナレッジ

Amazonから 2024年FBA手数料等改定のお知らせ が来た件


平素よりAmazonをご利用いただき誠にありがとうございます。
本年も購入者様へのよりよいサービスのご提供にご協力くださり、心より感謝申し上げます。
Amazonでは、購入者様だけでなく販売事業者様にも価値あるサービスをご提供し、その事業をご支援することに常に注力しています。そのため人材・テクノロジー・配送・インフラなどに投資しイノベーションを続けるとともに、コスト管理と最適化にも努めています。
このような取り組みの一環として、FBAの手数料や仕組みを以下のとおり改定いたします。近年配送コストが増加するなか、多くの手数料を引き続き変更なく維持するため、手数料の仕組みをさらに細かく見直しました。
・FBA新商品特典プログラムの対象拡大(2024年3月1日~)
FBA新商品特典プログラムでは、親ASINを初めてFBAで出品する場合、売上に対して平均5%のリベートを受けることができます。これまでブランド登録済みの親ASINのみが対象だったところ、ブランド登録のない親ASINも対象になります。また大型商品への特典も拡大し、一部Amazon Vineの特典も新たに提供します。詳しくは、FBA新商品特典プログラムの改定(https://sellercentral.amazon.co.jp/gp/help/G6JNRB2KP2KWT4RA)をご覧ください。
・FBA配送代行手数料のサイズ区分変更(2024年4月1日~)
現行の標準2Aサイズ(40cm以下)を以下の3つのサイズに分割します。
o 標準20サイズ(20cm以下): 商品1点あたり413円
o 標準30サイズ(30cm以下): 商品1点あたり434円
o 標準40サイズ(40cm以下): 商品1点あたり455円
上記以外のサイズのFBA配送代行手数料に変更はありません。詳しくは、FBA配送代行手数料の改定(https://sellercentral.amazon.co.jp/gp/help/GABBX6GZPA8MSZGW)をご覧ください。
・1,000円以下の商品のFBA配送代行手数料改定(2024年4月1日~)
重量1kg以下など一定の条件を満たす商品についてFBA配送代行手数料が割引になるFBA小型軽量商品プログラムをこのたび終了し、価格が1,000円以下の全商品について、サイズや重量を問わず、FBA配送代行手数料を一律66円引き下げます。対象商品には自動的に改定後の価格が適用され、販売事業者様が手続きを行う必要はありません。詳しくは、FBA配送代行手数料の改定(https://sellercentral.amazon.co.jp/gp/help/GABBX6GZPA8MSZGW)をご覧ください。
・FBA長期在庫追加手数料の改定(2024年4月15日~)
在庫保管期間が271~365日または365日以上の在庫について、FBA長期在庫追加手数料を引き上げます。変更は、2024年4月15日時点で保管中の長期在庫に基づき、2024年4月22日付の請求から適用されます。販売事業者様は長期在庫をご確認(https://sellercentral.amazon.co.jp/inventoryplanning/manageinventoryhealth)のうえ、該当の在庫について返送/所有権の放棄などの対応をご検討ください。詳しくは、FBA長期在庫追加手数料の改定(https://sellercentral.amazon.co.jp/gp/help/GHM67YCFYFJTUUXS)をご覧ください。
また、以下の2つの手数料を導入いたします。これらは特定の条件に当てはまる商品に追加でかかるコストを反映させたものです。在庫の適正な管理により適用を避けることも可能で、それにより、全体としてコスト削減を実現することができます。
・低在庫レベル手数料の導入(2024年5月1日~)
小型・標準サイズの商品について、低在庫レベル手数料を新たに導入します。この手数料は、在庫レベル(販売数に対し、フルフィルメントセンターに十分な在庫量があるかを示す指標)が継続して一定基準を下回る商品に適用されます。十分な在庫量を維持することで、Amazonの物流拠点間で商品を適切に分配し、配送スピードや配送コスト、ひいてはFBA配送代行手数料を適正に保つための取り組みです。
販売事業者様は2024年1月をめどに、関連する指標やご自身の商品がこの手数料の対象になるかをセラーセントラルで確認できるようになります。そして追加納品などを実施することで、事前に手数料の適用を避けることが可能です。この機能の導入については、改めてお知らせいたします。詳しくは、低在庫レベル手数料(https://sellercentral.amazon.co.jp/gp/help/GV43F6S76Y9DHYRH)をご覧ください。
・FBA在庫保管追加手数料の導入(2024年6月1日~)
販売数に対して過剰な在庫数がフルフィルメントセンターに保管されている販売事業者様に対し、月額の在庫保管手数料に加え、FBA在庫保管追加手数料を新たに導入します。これは、服&ファッション小物、シューズ&バッグの全サイズの商品と、それ以外のカテゴリの小型・標準サイズの商品に適用されます。
販売事業者様は2024年2月をめどに、セラーセントラルで関連する指標やこの手数料の対象になるかを確認できるようになり、在庫を管理することで、事前に手数料の適用を避けることが可能です。この機能の導入については、改めてお知らせいたします。詳しくは、FBA在庫保管手数料の改定(https://sellercentral.amazon.co.jp/gp/help/GJ9NNG7RK4TU6E3Z)をご覧ください。
すべての項目について、詳細は2024年フルフィルメント by Amazonの手数料およびプログラムの改定概要(Amazon.co.jp)(https://sellercentral.amazon.co.jp/gp/help/G201411300)をご覧ください。
Amazon.co.jp
------------------------------------------
このエントリーをはてなブックマークに追加
B!拍手もよろしくね



関連記事

サイト内検索

最新記事

momokokko

ネットワーク屋のナレッジへようこそ!

[コンピュータ] ジャンルランキング

84位/11000

FC2ブログでランキングも簡単自動参加!